ハネムーンでイタリア旅行~一生モノの感動をお二人に!

二人の絆を更に深めるためのイタリア旅行完全ガイドブック

現地に溶け込む?何かの役に立つかも~イタリア人の変わった習慣

2016年09月21日 15時08分

イタリアと言えば食の都の1つとも言われ、本場のイタリアンはもちろん地中海料理などグルメの国でもあります。また歴史的建造物も多く旅行した際は街を歩くだけでも楽しめます。
しかし日本とは違う習慣も多いため、旅行をする際には様々な注意点があります。事前に調べておいた方が現地での観光をより一層楽しむことができます。

日本人というのは時間にきっちりしている人が多い傾向にあります。そのため電車やバスなどの公共機関は時間通りに来ることが当たり前ですが、イタリアは違います。時間を気にしない自由な国なので、街中にある時計もバラバラなことが珍しくないのです。現地ではイタリア人のような自由さを持つようにしないと日本人にとってはストレスとなってしまいます。

食事においても日本との違いがあります。日本ではお冷とおしぼりが最初に出てくるのが一般的です。しかしイタリアでは水は有料ですし、おしぼりというもの自体がありません。しかし多くのトラットリアでは食事と一緒に出されるパンがおかわり自由であることが多い傾向にあります。無料だからと言ってパンを食べ過ぎてしまうとせっかくのイタリア料理が食べられなくなるので注意しましょう。

その他にも文化の違いはたくさんありますが、1番観光客が注意しなければならないのはスリです。カバンやポケットにサイフを入れていたり、中身を確認しようと街中でサイフを出してしまうと簡単にスリにあってしまいます。

そのため現地ではサイフを持つのではなく直接ズボンのポケットに硬貨を入れる方が安全なのです。人通りの少ない場所よりも、多くの人が集まる広場などでは特にスリにあいやすい傾向にあります。また外国人は観光でお金をたくさん持ってきていると思われているため狙われやすいので注意が必要です。